Video Works in KOTOBUKI, YOKOHAMA

コトラボ合同会社(横浜、代表社員:岡部友彦)の外部役員として福島慶介が関わった横浜市中区寿町における様々な活動を映像で発信する試み。2005年に制作のKOTOBUKI_PROMOTIONは国内で先駆的な都市プロモーション映像。

横浜市中区寿町。この場所は東京・上野の山谷、大阪の釜ヶ崎と合わせて日本三大ドヤ街と称される。

コトラボ合同会社では日雇い労働者が高齢化し、生活保護受給者が80%を超えるこの寿町におけるまちづくりを行っている。横浜ホステルビレッジの取り組みを核とした同社を中心とした様々な取り組み、そして寿町自体の認知度を高めるために制作されたのが”KOTOBUKI_PROMOTION”である。

KOTOBUKI_PROMOTION


“KOTOBUKI_PROMOTION” (2005,9m24s)
Produce : Tomohiko OKABE
Director : Ksuke FUKUSHIMA
Music : Kohske KAWASE

この都市プロモーション映像は銀座アップルストアでのイベント開催、内閣府主催イベントでの上映、横浜BankARTからのDVD販売や横浜トリエンナーレ連動企画展への参加をはじめとして様々な場所で上映された。販売されたDVDには次の川瀬浩介氏編集のスライドショーも同梱されている。

KOTOBUKI_SLIDESHOW

“KOTOBUKI_SLIDESHOW”(2005,8m45s)
Production & Composition : Kohske KAWASE
Music : Kohske KAWASE – Long Autumn Sweet Thing
Voice : ai kasumi, Yomoko YOTSUMOTO
Photo : Tomohiko OKABE, Ksuke FUKUSHIMA

寿町選挙PRプロモーション

2006年には寿町で選挙PRイベント(岡部友彦+田中陽介)を開催。「てがみがなくても、選挙権はあるんだ。」と書かれたポスターを街中に貼り、その年の寿地区の投票率増加に貢献した。同活動は横浜市より選挙PRイベントの最優秀賞を受け、当時の中田市長にプレゼンを行う際に「寿町選挙PRプロモーション」を制作した。(BGM Secret Garden – atsunorimurata)

Published on 8月 22, 2009
Filed under: Branding,Movie,Photography,Promotion

Subscribe Scroll to Top