Otaru Harbor Cafe

コンテナカフェPHANTOMの次の展開として、「港を巷に – for our Future -」に登場した水上カフェを小樽港第3号ふ頭基部に提案。


プロデュース:福島慶介/N合同会社
建築設計:山雄和真/GINGRICH(ギングリッチ一級建築士事務所)
構造設計:坪井宏嗣/坪井宏嗣構造設計事務所
資料提供:鹿児島大学塩屋研究室+山佐木材株式会社(構造関係)
制作協力:みなとまち小樽映像プロモーション委員会
模型製作:GINGRICH

本計画はSD Review 2015にて入選し、代官山と京都での展示に参加しました。

PDF(3MB)

Published on 6月 24, 2015
Filed under: Architecture,Planning,Produce

Subscribe Scroll to Top